医療秘書技能検定試験

医療秘書技能検定試験

『資格概要』
医療機関並びに医療関連機関に勤務する医療秘書として、実務マナー、医療法規や医学用語、医療事務の領域に高度な知識と技能を持ち、業務を専門的に遂行する能力を評価する。

『受験資格』
不問

『試験分類』
医科

『試験科目』
学科試験のみ。
・医療秘書実務
・医療機関の組織・運営、医療関連法規
・医学的基礎知識、医療関連知識
・医療事務

『試験日程』
6月、11月
(年2回)

『受験料』
1級:5,100円
準1級:4,500円
2級:3,800円
3級:2,800円

『試験会場』
医療秘書教育全国協議会の会員校等

『合格発表』
試験終了後、およそ1ヶ月半後に、会員校の受験者へは学校宛に、一般の受験者へは個人宛に送付

『合格率』
1級:約5%
準1級:約25%
2級:約45%
3級:約70%

『主催団体』
医療秘書教育全国協議会

『問い合わせ先』
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-17-1-201
TEL:03-5675-7077/FAX:03-5675-7078
HP:http://www.medical-secretary.jp/

医療秘書技能検定試験は、医療秘書教育全国協議会が主催及び実施している資格試験です。

医療秘書教育全国協議会が実施している医療系と福祉系の資格試験は、全部で3つあります。

そのうちの1つが、この医療秘書技能検定試験です。
医療秘書技能検定試験の歴史は古く、初めて実施されたのは昭和63年にまでさかのぼることとなります。

2010年現在、23年続いている資格試験ということになります。

医療事務の基礎知識はもちろん、秘書としての管理能力も身に付け、医師のスケジュール作成及び管理や学会・研究の資料作成や資料の整理など、医師のアシスタント的な仕事もこなせる医療事務のスペシャリストを輩出する目的で実施されています。

医療秘書技能検定試験は1級と準1級2級と3級の4階級に分かれています。

受験資格は特に設けられておりませんので「医科の医療秘書の資格を取りたい」と思う人だったら、誰でも受けることができます。

試験は学科試験のみで構成されています。

どの階級でも問題項目はこの中から出題されますが、当然、受験する階級によって問題の難易度は変わってきます。

1級は「人並み以上」という言葉でも不十分なほどの、医療事務としての仕事への誰よりも深い理解と知識が必要となってきます。

もちろん、医師のサポートも行うわけですから、医療用語などに関しても、ものすごく造詣が深くないといけません。

そして、秘書としての能力もかなり優秀でないといけません。

受験願書は試験開始の2ヶ月前から受け付けています。
合格率を見てもわかるとおり、1級医療秘書技能検定試験は超難関の資格試験です。

知識ももちろん必要ですが、知識だけでは補いきれない、現場で培ってきた豊富な経験などが1級に合格するのには必要になってきます。

実務をこなし、そして優秀でなければ、1級には受からないといってもいいと思います。
医療秘書技能検定試験は、年間でおよそ2万人が受験する、大変人気の高い資格試験です。

3級医療秘書技能認定試験は、スクールで勉強した人だけの人でも比較的合格しやすい資格と言われています。

しかし、2級以降は、実務経験がないと合格するのは厳しいのではと思われます。
医療系の資格試験で、合格率が5%程度という、大変低い合格率の試験はほぼないと思われます。

ですので、もし
1級医療秘書技能認定試験に合格したとしたら、「医療事務のスペシャリスト」
と認められたことと全く同じことになります。

それほどまでに1級医療秘書技能認定試験に合格することは難しく、そして名誉あることだと言えるのです。

資格手当を受給する際にも、1級を取得していればかなり高い手当をもらえるのではないかと思います。

医療秘書の資格もそれなりにありますが、この資格は、医療秘書の資格試験としては特に医療機関からの信頼度も高い試験となっています。

さらに、級があがればあがるほど、試験に合格したメリットが大きくなってくるのです。

もちろん給与のベースアップのメリットもありますし、それ以外でも、歴史と伝統のある認定試験ですので、就職活動や転職活動の際に非常に有利に働きます。

医療秘書の資格試験を受けようと思ったら、医療秘書技能検定試験は受験しておいたほうがいい試験、といえます。
もちろん、他にも医療秘書の資格で、医療機関からの信頼度が高い資格試験はまだまだありますので、この資格にだけ照準を絞ることはありません。

しかし、受験資格が不問でありながらこれほど高い信頼度を得ている資格試験は珍しいです。

3級は比較的合格しやすい試験になっていますので、この資格に狙いを定めたとしたならば、最終的に1級を取れるような人材になってくれることを、医療秘書教育全国協議会は期待していると思いますし、また、養成しようとしています。

“医療秘書技能検定試験” への2件のフィードバック

  1. […] 医療秘書技能検定試験 医事コンピュータ技能検定試験 福祉事務管理技能検定試験 財団法人日本病院管理教育協会 […]

  2. […] ・医療事務実務能力認定試験 ・医療秘書実務能力認定試験 ・医療秘書技能検定試験 ・医事コンピュータ技能検定試験 ・医療情報実務能力検定試験 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ