ホスピタルコンシェルジュ検定試験

ホスピタルコンシェルジュ検定試験

『試験概要』
医療機関の中で患者と接するスタッフの接遇力とコミュニケーションスキル、又、患者からの質問に応えることができるスキルを認定する資格です。1級、2級、3級があります。

『受験資格』
不問。ただし、2級の実技試験は2級学科試験合格が必要。1級は2級合格者が対象。

『試験科目』
学科試験内容
・医療機関における接遇
(病院接遇の基本・応用、院内コミュニケーション、電話応対、医事担当者としての心構え、社会人としての一般常識など)

・医療機関における基本知識・専門知識
(医療保障制度、医療機関等の概要、医療関連法規、診療報酬等の知識、保険請求の知識、専門用語等の知識、医療機関におけるコンピュータの基本と活用、医療界の動向、原価管理など)

実技試験内容
・自己紹介などの基本動作における接遇マナー、基本応対、応用応対
(基本動作における接遇と場面に応じた接遇と専門知識接遇マナー、コミュニケーション技能、医療機関における知識・電話応対など)

3級→学科試験のみ(選択式、簡単な記述式)
2級→学科試験(選択式、記述式)、及び実技試験(ロールプレイング形式)
1級→学科試験(記述式)、及び実技試験(試験官との双方向ロールプレイング)

『試験日程』
3級→3月、7月、11月(年3回)
2級→学科試験7月、1月(年2回)、実技試験9月、3月(年2回)
1級→学科試験9月、実技試験11月、3月のいずれか

『受験料』
3級→2,800円
2級→学科:2,800円、実技:3,500円
1級→学科:5,000円、実技:5,000円

『試験会場』
3級→日本医療事務センターの指定会場、受験申請のあった専門学校、各種学校など
2級→日本医療事務センターの指定会場
1級→札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡の6会場

『合格発表』
試験実施後1ヵ月以内に文書にて通知。3級試験合格者には「ホスピタルコンシェルジュ3級」の認定合格証を、1級、及び2級は学科試験・実技試験共に合格した場合のみ「ホスピタルコンシェルジュ1級」、「ホスピタルコンシェルジュ2級」の認定合格証を交付

『主催団体』
株式会社技能認定振興協会(JSMA)

『問い合わせ先』
〒101-0024東京都千代田区神田和泉町1-12-17久保田ビル3F
TEL:03-3864-3559/FAX:03-3864-5112
HP:http://www.ginou.co.jp/default.asp

医療事務のメインとなる仕事は、レセプト作成と点検、そして会計、ということは、今までの項目で再三述べてきましたが、医療事務が担当することの多い仕事に、「受付業務」も含まれているのも「仕事内容」の項目で述べたとおりです。

病院の顔となる受付業務なので、患者さんの高い満足度を得るためには、受付業務でのスムーズ、かつ的確な応対が重要となってきます。

情報社会の進展により、患者さん側が病院を選択しやすい時代となっているのが現状です。

そんな中で、患者さんの満足を得て患者さんの減少を食い止めるためには、その病院の医療事務の質の高さはもちろんですが、事務スタッフのサービスの質、具体的には正確で迅速な事務処理能力や患者さんからの質問に的確に答えられる知識も重要な課題となっています。

患者さんからも受付の接客態度の良さは求められますし、医療事務を雇っている側の病院も、患者さんの高い満足度を得るために、医療事務に受付業務における接客能力の高さを求めています。

「ホスピタルコンシェルジュ検定試験」は、患者さんと医療機関が医療事務に求める接遇力と、患者対応に必要とされる対人スキルを持つことを証明するための検定試験です。

この試験に合格すると「ホスピタルコンシェルジュ」の称号が与えられます。

「ホスピタルコンシェルジュ」の称号を持つことは、事務スタッフとして非常に高い品質とスキルを備えていることの証明となるわけです。
「ホスピタルコンシェルジュ」の資格は、医療事務としては副次的な資格に見え、あまり取得する必要のない資格に思えます。

しかし、医療事務には「資格手当」が設定されている場合があります。

「資格手当」とは読んで字のごとく、持っている資格に相応する手当が与えられる制度のことです。

近年では独自にコンシェルジュを導入している病院などの医療機関が増えており、そういった医療機関で「資格手当」が設定してある場合、「ホスピタルコンシェルジュ」の資格を持っていると、一般の医療事務よりもより高い賃金を得ることができます。

もちろん、級によって手当の金額は変わってきます。

またこの検定試験を通して、接遇という目に見えない形のサービスが資格として形に残ることで、より高い意識を持って仕事に臨めるようになるという意見もあります。

自分のスキルアップのため、そして意識付けのためにも、この資格を取ることは有効といえます。

“ホスピタルコンシェルジュ検定試験” への1件のフィードバック

  1. […] 調剤事務管理士技能認定試験 介護事務管理士技能認定試験 ホスピタルコンシェルジュ検定試験 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ